Material

ポスターの素材紹介

素材について

Kabe Posterで使用されているポスターは、キャンバス調の壁紙素材で、紙とは異なる質感を楽しむことができます。さらに、粘着剤は残りにくいものを使用しているため、下地の壁紙を傷つけずに貼ることができます。ただし、下地によって適した素材が異なるため、ご使用前に下地の確認をして、貼り付けることができるかどうかを確認してください。また、はがし方も大切なポイントです。Kabe Posterのウェブサイトには、正しい貼り方・はがし方の説明が記載されているので、参考にしてください。壁に貼れて傷つけず、はがすことができるKabe Posterで、素敵なウォールアートを楽しんでください!

ポスターと相性のいい壁!

最適な下地は無地でフラットな壁。特に、日本の住宅に広く使用されているビニールクロスとの相性が抜群なので賃貸の壁でも問題ありません!

ビニールクロス

日本の住宅で基本仕様とされているビニールクロスとの相性は抜群で、接着も良く、きれいに剥がすことができます。

フラットな壁

粗面でなく、平らで滑らかなコンクリート壁やモルタル壁にもオススメです!接着も良く、きれいに剥がすことができます。

確認事項と注意点

以下の下地へのポスターの取り付けは、接着不足や気泡の発生、きれいに剥がせない等の問題が起きるのでご注意ください。また、機能性壁紙などは粘着剤と壁紙表面の密着性が悪いので、事前サンプルにて確認をお願いします。

不向きな下地

下地となる壁がベニヤ板・紙系のクロス・ふすまのような和紙、織物だと、剥がしたときに下地ごと剥がれる可能性があります。また、ペンキの塗装された下地も、剥がす際に塗膜を傷める可能性がありますので避けて下さい。

粘着力や気泡が心配な下地

粗面、大理石、ゴム、テント生地などは下地の状態によっては接着不足や気泡の問題が起こりますのでご注意ください。

不向きな場所

水回り、お風呂場、湿度の高い場所、結露の生じやすい窓周りは、剥がれやカビの発生が懸念されますので、こういった場所への取り付けにはご注意ください。